大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
文月のおもてなし
f0065106_913770.jpg


里山十帖の記事が途中ですが・・・先にこちらを(笑)
7月、一年以上前から「遊びに来てくださいね!」とお誘いしていた超多忙な方を
ようやくお招きできました。

初めての方をお招きする時って、かなり緊張します。
今回も然り!

暑ーい季節のおもてなしは、どうしても冷たい物が多くなります。
今回も、お土産にいただいた泡に合う冷たい前菜をご用意しました。

トマトとオクラの煮浸し:
前日に作って冷蔵庫で冷やした一品。
オクラは食べる直前に入れればよかったなと反省。
色が抜けて見た目の美味しさが半減でした(涙)

More
# by azumi_diary | 2016-08-07 09:32 | 集う
里山十帖 その2
f0065106_8225826.jpg


里山十帖の館内には世界的アーティスト作の椅子が置いてあります。
アルネ・ヤコブセン、マジス、ハンス・J・ウェグナー、ル・コルビジェ・柳宗理、小柳誠など。
木のぬくもりや本革の重厚な椅子と古民家はぴったりだと思いましたが
ポップなアート感覚の椅子も不思議と違和感なく、上手く調和していました。

More
# by azumi_diary | 2016-07-17 08:56 |
里山十帖 その1
f0065106_11331029.jpg


今年の夏休みは「蛍と天の川」を観に「里山十帖」へ。
新潟の奥座敷、大沢山温泉。
その山々の中に佇む「里山十帖」
里山の風景にとけこんだ和モダンで居心地のいい空間。

どっしりと風格あるヒノキの玄関扉。
そこを開けると高さ10Mにも及ぶ吹き抜けのレセプションがありました。
太い漆の梁と小屋組、真っ白の漆喰の壁、気持ちが落ち着きます。


f0065106_11341269.jpg


でも、スタッフは必要以上にいらっしゃいませんし、普段はここも静かな一室。
至れり、尽くせりの宿ではありません。
訪問者が自ら見て、聴いて、触れて、寛いで、遊んで体感し
なにかを発見することをコンセプトにされています。

つづく・・・
# by azumi_diary | 2016-07-15 11:57 |
水無月の女史会 其の2
f0065106_10425323.jpg


前回の女史会の翌々日。
またまたお若く美しい女史たちをお招きしてのランチ会。

3月に集まった時に次は6月とお約束。
皆様、楽しんでいただけたでしょうか?

More
# by azumi_diary | 2016-06-28 13:28 | 集う
水無月の女史会 其の1
f0065106_9374248.jpg


超多忙なこの方をやっとお招きしての女史会。
毎年夏に行く八ヶ岳のメンバーでもあるCちゃんとKちゃんも誘って
楽しく飲んで食べてしゃべるのが目的の集まりです^^

いつもながら和食のレッスンの復習を兼ねているので
実験台になってもらえて一石二鳥というわけ(笑)

残念ながらKちゃんは急きょ来られなくなったので
3人でまったり普段は聞けない内輪だけのお話に花が咲きました(爆)

More
# by azumi_diary | 2016-06-19 09:40 | 集う