大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
亀の井別荘 金鱗湖と・・・
f0065106_12233494.jpg


朝もやの金鱗湖。
紅葉したもみじだけが色鮮やか。


f0065106_12234721.jpg


水面に映るもみじも美しい。


f0065106_1224226.jpg


気温が上がってきて、靄が上昇していく様。
まるで水墨画の世界。



f0065106_12241978.jpg


More
by azumi_diary | 2008-11-30 12:24 | | Trackback(1)
寺家町の紅葉と・・・
f0065106_2258871.jpg


またまた「湯布院の旅行記」中断して(笑)

こちらは横浜市青葉区寺家町にある「白心庵」
見事な紅葉に言葉は要りませんね。


画像をお楽しみください^^

f0065106_2246348.jpg


f0065106_22464794.jpg


f0065106_22471532.jpg


f0065106_22472717.jpg


f0065106_22474826.jpg


More
by azumi_diary | 2008-11-29 23:19 | おでかけ | Trackback(6)
嬉しすぎて♪
f0065106_13572988.jpg


「亀の井別荘滞在記」の途中ですが、緊急アップ(笑)

chako先生!!!!!焼けました♪♪♪
はじめての♡♡♡バゲット・ア・ラ・シェンヌ♡♡♡ もどき

この3日間、携帯メールでの通信講座ありがとうございました(笑)

f0065106_13574456.jpg
成型 不細工(笑)
普通のナイフでいれたクープ いびつ・・・
味 ちょっと違う・・・
でもでも、私にとって生まれて初めて焼く天然酵母のバゲットなんです。

可愛いの、なんの(笑)

嬉しすぎて
焼き立てを一本、お昼に二本も食べちゃいました~~~~~!
お祝いのワインと共に~(笑)

この時と同じ味・同じ形に焼ける日はまだまだ遠いですが
頑張りまっす!!!!!

f0065106_1358644.jpg

by azumi_diary | 2008-11-28 13:58 | パン | Trackback(3)
絵唐津五寸皿 藤ノ木土平
f0065106_1530616.jpg


亀の井別荘の記事の途中ですが・・・・(笑)

この時我が家にお嫁いりした器です。
この日は、油揚げと小松菜と柿とにんじんの白和え。
亀の井別荘の夕食で出された白和えが美味しかったので、その再現のつもり・・・
ぜんぜん違ってましたけど(笑)

More
by azumi_diary | 2008-11-27 16:14 | | Trackback
藤ノ木土平展 亀の井別荘 庭内 雪安居
f0065106_13542063.jpg


亀の井別荘の庭内にひっそり佇む「雪安居」
こちらで開催されている「藤ノ木土平展」を訪れました。
先生の作品を見るのは2回目(一度目はミミットさんのお宅で)

古典的な唐津焼と現代的な唐津焼が溶け合ったなんともモダンな器たち。
肩ひじを張らない日常使いできる器だけど、どこか品がある。
先生のお人柄がそのまま器に反映されているような気がしました。

More
by azumi_diary | 2008-11-27 13:54 | | Trackback
亀の井別荘 和と洋の融合
f0065106_7201148.jpg


これは私たちが宿泊した「山陰」のドアを開けた正面の階段踊り場



大正時代に「貴人接待」の別荘として建てられた亀の井別荘。
昭和初期の和洋折衷のモダンな設えがここかしこに見られます。


f0065106_7202819.jpg


こちらはフロント前の純和風の格子窓。
上の窓とは対照的。


f0065106_7204016.jpg


程よい和と洋の調和が滞在者の気持ちを和ませてくれました。

More
by azumi_diary | 2008-11-27 07:20 | | Trackback(1)
亀の井別荘 客室とお食事
f0065106_213629.jpg



私たちが宿泊した本館・洋室「山陰」の室内。


f0065106_2132970.jpg




バーカウンター・リビング・寝室・バスルームを合わせると50㎡位ありそうな広さ。
和洋折衷のモダンな設え。昭和の匂いプンプン(笑)


こだわりの備品に一つ一つ反応して写真を撮りまくっている私。
そのわりにいい写真がない・・・(-_-;

撮り終えるまで荷物も置けず落ち着かない様子の夫(笑)

More
by azumi_diary | 2008-11-26 21:05 | | Trackback(1)
亀の井別荘 湯布院
f0065106_11325125.jpg


九重連山に囲まれた湯布院盆地の金鱗湖のほとりに建つ亀の井別荘。

30000㎡の敷地の中にわずか本館6室と離れ15室の「宿」。

自然の中に建つ本館の内部は昭和初期の洋館のようなモダンな設えでとても落ち着く。

ちょうどこの時期 庭内 「雪安居」で開催されていた「藤ノ木土平展」に合わせ
一ヶ月遅れの結婚記念日の旅行で訪れました。

More
by azumi_diary | 2008-11-24 14:07 | | Trackback(6)
Madam Noe  Christmas lesson
f0065106_8232418.jpg



この時の感動をもう一度!
Noe先生の魅惑のレッスン第2弾、テーマは「Merry Christmas」

クリスマスと言えば、ターキーやチキンが一般的ですが
その日のメインは骨付きポーク!

いくつもの料理を同時進行で作業する講義は
ぼーっとしてると、どの行程だか分からなくなってしまうほどスピーディー。
作業台にかぶりついて、真剣に作業を見つめます。

セルポア、スュエ、アシェ・・・先生の口からぽんぽん飛び出すフランス語のキッチン用語も
少し理解できて嬉しい!

作業は常に真剣ですが、時折出てくる先生の面白いアドリブに クスリッと雰囲気は終始和やか^^

2時間ぴったりで仕上がってしまう見事なレッスンに今回も感動しました。

More
by azumi_diary | 2008-11-19 08:26 | レッスン | Trackback(3)
憧れのBaking Studio Grano Di Ciacoのパンレッスンと・・・
f0065106_2105441.jpg


奈良にお住まいのrainyちゃんが遠路はるばるchakoちゃんの天然酵母のパンレッスンに行くと聞いて勝手について行くこと決定(笑)
早朝の新幹線で東京に到着したrainyちゃんをmatoiちゃんとお出迎えしていざ千葉へ=3=3=3
奈良と神奈川、離れ離れだけど今年3度目の逢瀬の私たち。
なんだかほんとにご近所って感じね、rainyちゃん(笑)



そして念願のBaking Studio Grano Di Ciacoのパンレッスンのはじまり!はじまり!

f0065106_2111447.jpg


私たちが教えていただいたのはバゲット・ア・ラ・シェンヌとベーコンエピ。
chako先生の丁寧かつ的確な説明を聞きながら、作ること2時間半。
下手ながらもようやくあこがれのパンが焼きあがりました。

美味しさはいつもいただいて実証済みでしたが
焼き立てをいただくのは今回が初めて!

美味しい!美味しすぎる♡♡♡


rainyちゃんやmatoちゃんと違い、ほとんどパンを焼かない私でも
レッスンを受けてハマリマシタ~!
『毎月とはいかなくても、時々習いに行きたいね。』なんてお話まで出ちゃって!
きっと行動的なrainyちゃんなら実現しそう^^
その時は私も一緒に行っちゃうわ~♪


f0065106_2113226.jpg


いつもあちこちのブログで覗き見る憧れのchako邸を激写!
お部屋の随所にICのセンスが伺えますね。

f0065106_212527.jpg


この日サプライズゲストで来てくれたまきっちとカカちゃん。
カカちゃんとはこの時以来
カカちゃんのパンを捏ねる手つきが堂に入っててびっくり。
6ヶ月の時からレッスンについて来てるので上手なんだね~^^


f0065106_2156188.jpg


パンだけでなく、美味しいお料理と素敵なテーブルコディネート♪
chako先生(笑)素敵なひと時をありがとうございました。

More
by azumi_diary | 2008-11-16 22:37 | おでかけ | Trackback(3)