大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ITALYの香り
f0065106_8214387.jpg

-----ORTIGIA GLYCERINE SOAP-----


f0065106_822327.jpg

-----Rizzati ROSMARINO & LATTE CAFFE CHOCOLATE-----


f0065106_943960.jpg

-----幸運のおすそわけを意味する祝菓子 ドラジェ-----

by azumi_diary | 2008-01-31 09:47 | いただきもの | Trackback
粗食ごはん
f0065106_15262829.jpg

普通のワンタンに見えるでしょ?ところがね・・・・違うんですよ~。
最近この方の影響で「粗食」に目覚めました。幕内秀夫さんの本を買い込んで、毎日、粗食ごはんしてます。
先日、JJさんの所で見かけた海老ワンタン?!実は、中身はすりおろし蓮根にケチャップをまぜたんですって!
これだ!!!とばかり、作っちゃいました。

私はアレンジしてケチャップは入れず、塩・胡椒・しょうが・葱に隠し味のマヨネーズと片栗粉を混ぜ、ワンタン皮に包みました。後は中華スープが入ったお鍋に入れて煮る事数分。
これがなかなか美味しくってね!子ども達にも好評。
お肉が入ってない分、かなりローカロリーですよね~♪

f0065106_15265725.jpg

白髪葱に万能葱をパラパラとかけて、後は胡麻ら~油をタラっと♪
あ、これ、青山骨董通りの「ふーみん」の葱ワンタンに似てるかも!
たくさんいただいた徳島産の蓮根もこれですべて使い切りました。
美味しかった~♪

この日はこれに、春菊のお浸し、大根のお味噌汁でした。息子はそれに鰻をプラス。

f0065106_15275810.jpg
黒米と白六穀(ひえ・はとむぎ・大麦・きび・あわ・アマランサス)を少々加えた玄米ごはん。
玄米を食べるのは私だけなので、いつも3合炊いて冷凍してます。

幕内秀夫さんの本には献立は主食野菜・海草・芋豆・豆製品・種実動物性食品を5:3:1:1の割合でと説明されています。

野菜:豆:動物性食品の3:1:1っていうのはいいんですが、主食を全体の5割とはかなり厳しい。しかもパンは主食としてはNGなんですって!!(涙)これをアルコールの米とかで補えないものか(爆)

私の場合、2:3:1:1+1:2です。残りの1:2はアルコールとスイーツ(笑)アルコールとスイーツを主食に切り替えるのは・・・至難の業(汗)


2割のスイーツは・・止められません。。。あ、アルコールも(爆)

f0065106_15282573.jpg
ItalyのPAVESIのチョコクッキーとショコラティエ・エリカのマ・ボンヌ

by azumi_diary | 2008-01-27 15:38 | うちごはん | Trackback(7)
優しい時間
f0065106_19472676.jpg
以前「優しい時間」というドラマがありましたね。
森の時計というカフェのマスター役の寺尾聡が手動のコーヒーミルで豆を挽いて、ケメックスで丁寧に入れるコーヒーがとっても美味しそうでね(笑)ちょうど自家焙煎のコーヒーメーカーが壊れて買い換えようと思っていた時だったので、コーヒーメーカーを止めてこれにしました。
デザインがオシャレでロングセラーになってますが、取り扱いにはちょっと気を使います。
家族には持ちにくいし、危なっかしいし、と不評だけど、私はとっても気に入ってます^^

f0065106_19474867.jpg
今日の午前中は大好きな「ラ・メゾン・ド・ショコラ」のショコラと「葉山珈琲 PAPPA NINO」の豆を森の時間のマスターのように丁寧に淹れました!

f0065106_194876.jpg
至福の時~♪


f0065106_1948262.jpg
こちらは富士見堂さんのおせんべい。
有機栽培米の風味を生かし、まったく味付けをせずお米本来の味を楽しむ「シンプル」というおせんべい。優しく上品な食感♪もう一つは黒胡麻がふんだんに入りお醤油味に仕上げた「胡麻沢山」

洋と和の上質なお菓子をいただいた「やさしい時間」
by azumi_diary | 2008-01-25 19:51 | お茶時間 | Trackback(2)
おいしい し・あ・わ・せ♪
f0065106_21543848.jpg
外は冷たい北風が吹いていても、リビングの中はお日様の温かい光に包まれて心地よい休日の朝。
美味しいパンととっておきのCANTINのバターとコーヒーがあれば、それだけで 
し・あ・わ・せ♪

by azumi_diary | 2008-01-23 21:56 | Favorite | Trackback
栗ぜんざい
f0065106_20183625.jpg
船旅から帰ってきてよそ様のブログを拝見するとどこもかしこも鏡開きのおぜんざいがアップされていて、小豆好きの私には堪りません(笑)
すぐに買い置きしていた小豆でおぜんざいを作って食べました。

今日は年末、こちらで購入した有田焼の汲出しに入れてみました^^
大ぶりのこの汲出し、いろいろ使えて重宝してます。


f0065106_20185615.jpg
おぜんざいのお供は辛子高菜と梅干。


残りは冷凍庫にストック中!
食べたい時にすぐに食べられる状態のストックがあるのってすっごく満ち足りた気分(単純)
あと数日楽しめます♪
f0065106_2019172.jpg

by azumi_diary | 2008-01-20 20:30 | Sweets | Trackback(2)
飛鳥Ⅱ 2泊3日クルーズ その6
f0065106_7242254.jpg
船尾のデッキに飾られている人魚のオブジェ。
寒空の下、誰もいないデッキはちょっと哀しげ。


f0065106_725274.jpg
人魚のオブジェと同じ場所のデッキチェア。
暖かい時期なら人気のコーナーだろうに、今は一人も座っていません。


f0065106_7253497.jpg
ベイブリッジの下方から。


f0065106_726024.jpg
横浜の街が見えてきました。

3日間楽しんだ食事とビンゴ大会やスカットボール大会などたくさんのゲーム・いろんな教室(コサージュ作り教室・社交ダンス教室)・ビューティーデモンストレーションや映画(武士の一分、ラブソングが出来るまでetc)・ウォーク・ア・マイルやストレッチ体操など盛りだくさんの催し物が充実した船旅でした。

2泊3日ではこの半分もこなせませんでしたけどね(笑)


そろそろ横浜港入港・・・もうすぐ終る夢の3日間(涙)
by azumi_diary | 2008-01-20 07:26 | | Trackback
飛鳥Ⅱ 2泊3日クルーズ その5
f0065106_116471.jpg
キャビン(客室)です。ツインベッド、ソファ、作り付けのデスク、クローゼット、バスルーム、バルコニーがついています。ホテルにしてはかなり狭くて窮屈な感じ。でもほとんど揺れを感じません。テーブルの上の花器もまったく揺れてませんでした(笑)

f0065106_1171534.jpg

ピアノバー(5デッキ)。ピアノの生演奏が聴けます。
他にも生バンドが聴けるパームコート、社交ダンスを楽しむクラブ2100、エンターテイメントショーを楽しむギャラクシーラウンジ、ハリウッドシアター(映画館)、カードルーム、ライブラリー、コンピュータールーム、モンテカルロ(カジノコーナー)、麻雀サロン、クラブスターズ(カラオケルーム)etcと2泊ではとても回りきれない充実した施設。

f0065106_11354614.jpg

インストラクターが常勤するフィットネスセンター。長い船旅には欠かせませんね(笑)
他にサウナや大海原を眺めながら楽しめるジャグジー・水風呂も備わったグランドスパ、テニスコート、プール、パターゴルフを楽しむコーナー、エステサロンなどスポーツ、リラクゼーション施設も充実。ただし、冬のこの時期には寒すぎて利用できないものも多いです。
船旅は気候の良い季節に楽しみたいですね(笑)



f0065106_1145153.jpg

ショッピングエリア。飛鳥オリジナルのグッズを取り扱うショップ、和光の商品を中心に取り揃えたセレクトショップ、パーティドレスやアクセサリーを取り扱うショップなど。

f0065106_1173463.jpg

リドガーデン。朝食・昼食の洋食ビュッフェが楽しめます。
by azumi_diary | 2008-01-19 11:51 | | Trackback
飛鳥Ⅱ 2泊3日クルーズ その4
f0065106_21445753.jpg

船首に位置するビスタラウンジ(11デッキ)。日中はお茶やソフトドリンクやケーキ類がいつでも自由にいただけます。夜はバーラウンジに。ここからの景色はすばらしく、私はここが一番のお気に入りの場所でした。
f0065106_21472188.jpg
2日目の午後のティータイム

f0065106_2263312.jpg
朝食の洋食ビュッフェ 
f0065106_2243212.jpg
リドカフェ(11デッキ)の朝食風景



飛鳥Ⅱクルーズの朝食と昼食は11デッキの洋食ビュッフェと5デッキの和定食、夕食のフレンチフルコースの他に午前から夕方まで、ティーサロン・ビストロ・軽食コーナーでお茶やケーキ、ハンバーガー、アイスクリームなど、夜の11時過ぎにはお夜食(1日目は山菜そばと飲茶・2日目はきしめん)をいただく事ができました。
f0065106_21484635.jpg
これは2日目の和定食のランチ。鍋焼きうどんでした。デザートは『飛鳥饅頭』

f0065106_21491681.jpg
また、寿司処「海彦」(11デッキ)では別料金で築地から直送された新鮮なネタの握り寿司や天麩羅などを楽しむ事もできます。
好奇心が人一倍旺盛な長男の提案で朝から夜までほぼすべての食べ物を制覇(笑)
お寿司は下の記事のフルコースを食べ、岩崎宏美のディナーショーを観た後、行ってみました。カウンターの他にも10テーブルほどある広い店内は、もちろん我が家の5人のみ(爆)
私以外は日本酒にお造り、握りも3,4巻と赤だしまで・・・。

f0065106_227375.jpg
私は鯵の握りだけで口から出てきそうな程満腹になりました(笑)

その後もジャズバーに行き、スパークリングワインを飲んで、さらにピアノバーでカクテルを。
延々午前12時過ぎまで食べ飲み歩き(笑)
by azumi_diary | 2008-01-17 22:25 | | Trackback
飛鳥Ⅱ 2泊3日クルーズ その3 
f0065106_5555324.jpg
クルーズの最大の楽しみは食事。
2日目(13日)の夜は昨年から「ザ・ウィンザー洞爺リゾート&スパ」の総料理長に就任された中村勝宏シェフ監修によるディナーを堪能しました。

f0065106_5561898.jpg
・鮪のカクテル スパイシーソース
・王様のパテ 各種野菜のクリュディテ添え
・フランス産セップ茸のスープ
・真鱈と帆立貝のソテ カタロニャ風クーリソース
・牛フィレ肉のポワレ エシャロットのコンフィ添え 赤ワインソース
・へーゼルナッツとチョコレートのガトー 季節のフルーツとココナッツのアイスクリーム添え

f0065106_5582066.jpg
400席を超えるフォーシーズン・ダイニングルーム(5デッキ)
とても船内と思えない広い空間です。
乗客800人は2回に分けてディナーを楽しみます。

画像が悪くてすいません(汗)
by azumi_diary | 2008-01-17 05:57 | | Trackback
飛鳥Ⅱ 2泊3日クルーズ その2 
f0065106_5385925.jpg
1月13日の日の出。
長男から「日の出前に起こして」と言われていたので、何度も携帯とキャビンに電話するも応答なし。
「寝てるのねー」と思っていたら、しばらくしてあちらからかかってきて
「今、Y(妹)と12デッキのコートでテニス中」だと!!!
この寒風が吹く日の出前にテニスとは(爆)
次男と甥が隣のキャビンのバルコニーから顔を出してきて「おはよう!」
オットと4人で日の出を拝みました。

1日目の画像はカメラの設定を間違えて、ほとんど没・・・・(涙)
by azumi_diary | 2008-01-16 05:45 | | Trackback