大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
な~んちゃってシリーズ 第2弾!!
f0065106_826593.jpg
こちらは、笹の葉(本来は谷中しょうがの葉)を舟に見立てた蒸し物。
簡単で見栄えがいい一品になりました。
f0065106_8264083.jpg
そしてそれに添えられた野崎さん秘伝のタレ。
酢・醤油・ごま油・出汁・柑橘系の汁を合わせて温めたもの。
これが、さっぱりした蒸し物との相性がばっちりなんです~^^

*器が違うのは、時間差で帰ってきたオットと子ども達に盛り付けたそれぞれの画像だからです(笑)

f0065106_8275988.jpg
分とく山での会食の日。夕飯に作ろうと思った新茶とシラスのご飯。
帰ってみるとオットから夕飯要らないメールが(涙)
という事で翌日の夕飯に回しました。
おコメに薄口醤油と釜揚げしらす・新茶をいれてそのまま炊き上げるだけ。
先日、ももちゃんにいただいた新茶を使って!
これがまたまた美味しくてお替り必至(笑)
会食中、お料理に関するどんな質問にも野崎さんが直接丁寧に応えてくださり、とてもありがたいお食事会でした。

昨夜の料理は名づけて『な~んちゃって分とく山膳』

f0065106_8304050.jpg

by azumi_diary | 2007-05-31 08:37 | うちごはん | Trackback(2)
な~んちゃって分とく山丼
f0065106_13163868.jpg
昨日、テーブルコーディネート教室のお仲間やブログのお友達と『分とく山』に行ってきました。
普段、ランチの時間の営業はない分とく山ですが、pinot先生の計らいで爽やかな5月の陽射しと風が心地よいテラス席とあずまやでのお食事を堪能してきました。昨日はカメラを持参していなかったので、詳しい様子は他の方のブログでどうぞ^^(関連記事は↓)
いただいたお料理の中でひときわ気に入った一品は、やまと芋・生ゆば・生うに・オクラの出汁ジュレ。正式の名称は失念、せっかくいただいたお品書き、お店に忘れてきてしまいました(汗)
追記:pinot先生に教えていただきました。「雲丹湯葉ゼリー掛け」です。これを再現できないかと、帰りに寄ったスーパーで材料を調達。
作ってみました・・・が、残念な事にジュレが固まらず夕飯時には間に合わず。
敢え無く、今日のお昼に16穀米を炊いて上に乗せてみました。

名づけて『な~んちゃって分とく山丼』

濃い目の出汁(薄口醤油とみりん)にぬるま湯でふやかしたゼラチンを入れて、冷めたらみじん切りの紫蘇を入れます。オリジナルは赤紫蘇でした。それを冷蔵庫で固め、後はフォークで混ぜて崩します。
冷ましたご飯にすりおろしたやまと芋・みじん切りのオクラ・生ゆば・瓶詰めのうに・ホタテを入れて出汁ジュレをかけて出来上がり♪
注:ご飯を冷ますのはジュレが溶けないようにするため。
f0065106_134145.jpg


一緒にいただいた娘の評判は上々♪
でも、やっぱりご飯なしでお酒の肴にした方が上品かつ素材の美味しさを味わえるようです。
お澄ましは、これも昨日のメニューからヒントを得て『じゅんさいと長いものお澄まし』こちらはGOOD~♪
f0065106_13192282.jpg

野崎さん、pinot先生ありがとうございました。

☆関連記事はこちら☆
◎食卓の風・・・  楽しいお食事会でした
◎麦畑のむこう お昼の食卓
◎体育会系マダムのSimpleDiary *分けとく山*
◎代官山だより♪ 分けとく山 で 若葉を味わう。。。
◎Apricot & Peach 2 分けとく山*お食事会*
◎matoiの「アララ・・」の日々 もっと食べたくて
◎Le Perline ビーズ*days  至福の午後@分とく山
by azumi_diary | 2007-05-30 13:31 | うちごはん | Trackback(6)
秋田杉 飯切
f0065106_15352693.jpg
昨年、玉川高島屋の催事でみた柴田慶信さん(伝統工芸士)の飯切。
昨年は他に欲しい品があったので(他にこんな物も買っちゃったし)
その時「これは来年絶対買うぞ!」と心に決めていました。
杉の美しい柾目がきっちり合った見事な飯切と蓋。
大きさは一尺(約31センチ)あります。
今年の催事ではこのサイズは出ていなかったので注文しようやく我が家へやってきました!
大体3合のご飯にぴったりのサイズ。
テーブルにそのまま出せるのがいいですね。
f0065106_15354653.jpg


さあて、これを使ってまずは何を作りましょう・・・
by azumi_diary | 2007-05-27 16:13 | Trackback
Thank you
f0065106_87988.jpg

by azumi_diary | 2007-05-25 08:36 | いただきもの | Trackback
レッスンの後は・・・・
昨日はpinot先生のテーブルコーディネートレッスンでした。
毎回、興味深い話てんこ盛りで2時間半の講義は時々お腹はなるものの、眠くなる事はなく有意義に過ごしています。
レッスン後、歳だけ重ねた出来の悪い生徒3人(笑)とpinot先生の4人で『ららぽーと横浜』へランチに。
f0065106_792136.jpg
そこでたまたま出店されていた京都のさいき家さん!皆さんをご案内してwasabiでも紹介された事がある出汁たっぷりの出汁巻きたまごと定番サバ寿司を買って帰りました。みなさんにお土産までくださって!さいき家さん、いつもありがとうございます。そしてさいき家さん情報をいち早くお知らせくださったミミットさんもありがとう^^
f0065106_711756.jpg

さて、昨日のレッスンは日本の食卓の流れ(歴史)についてでした。
和食器のテーブルセッティングの基本の中で・・・
飯碗が左・汁碗が右といった常識と同じように
片口の器は必ず左側に口を向けて置くのが常識という事を知りました。
今まで私は何度も片口の画像を撮っていますが・・・・チェックしなくちゃっ!
半世紀以上生きていますが、まだまだ知らない事ってたくさんありますね(汗)
f0065106_7101252.jpg

pinot先生、これでよろしいでしょうか?
帰宅後、夕方2時間ジムで汗を流して走って帰り(ほんとは車)急いで作ったほうれん草とかにかまのサラダです。サバ寿司、出汁巻きたまごにお豆腐のお澄ましだけの簡単夕飯。

待ちくたびれた家族をさらに待たせて慌てて撮った写真。ボケボケ~ッ
by azumi_diary | 2007-05-24 07:13 | Trackback(1)
パティオでのんびりランチ
f0065106_13282610.jpg
新緑が眩しい季節になりましたね。
日差しは強くても、空気はさらっとしていてとっても爽やか。
余談ですが、パラソル汚れてますね(汗)一応、毎年お洗濯してるんですけどぉぉ・・・
就職が決まって、後は卒論を仕上げるだけの娘は週一のゼミの日以外、ほとんど自宅でお昼を食べます。せっかく気持ちよい日ですもの、今日はパティオでのんびりランチ♪
f0065106_1329991.jpg
昨年のwasabiに載っていた枝豆とアボカドのゆずこしょうパスタの枝豆を蚕豆に替えて作ってみました。ゆずごしょうをベースにちりめんと昆布のふりかけ(市販品)をかけた簡単パスタ。お味は・・・・うーーーーーんんっ、普通の美味しさ(爆)
f0065106_13293286.jpg
またまた余談ですが、アボカドがドカンと乗ってます・・・O型気質丸出し(爆)
でも爽やかな空気とどこからか香ってくるバラの香りがご馳走になっていい気分♪
食べ終わった後も他愛のないおしゃべりが続きます。
f0065106_13295412.jpg

by azumi_diary | 2007-05-21 13:40 | うちごはん | Trackback
papabubble
f0065106_85252.jpg
可愛いでしょ~^^
先日、高校時代の友人風子ちゃんにもらったキャンディです。
f0065106_8523247.jpg
直径一センチ程度のキャンディ。
一つ一つフルーツの絵を練りこんだ金太郎飴のようなキャンディは絵と同じ味がしてとっても美味しいの。
papabubbleはバルセロナに本店があるキャンディ専門店の日本一号店。
f0065106_853057.jpg
昨年openしていたらしいのですが、何しろ流行り物に疎い私。
風子ちゃんにいただくまで知りませんでした~。
ブログネタにどうぞ!って!さすが、風子ちゃん(笑)
ありがとうね^^
by azumi_diary | 2007-05-20 08:53 | いただきもの | Trackback(3)
暴風雨女の逢瀬
f0065106_182258.jpg
今日はこの方とたまプラの『the EARLY BIRD Cafe』で密会(笑)
最初の出会いの時は大雨。chakoさんとkeikoさんとご一緒にharuさんのアトリエに伺った時は暴風雨。そして、今日も!!といってもお会いした午後には薄日がさしていましたが・・・
私達って暴風雨ペアかしら(爆)

午後のひと時、ベーグルサンドとコーヒーで他愛のないおしゃべり。
ここのところちょっと凹んでいた私ですが、楽しいおしゃべりで気持ちも晴れ晴れ♪

また明日からがんばるぞ!!!

f0065106_18265671.jpg
で、いただいたharucookingのチョコマドレーヌ♪
帰宅するや否やチョコ好きの娘と私がむさぼり食ったのは言うまでもありません(爆)


スイーツのプロに恐れ多くも贈った私からのお土産は『ピーカンパイ』
f0065106_18273025.jpg

by azumi_diary | 2007-05-17 19:00 | 集う | Trackback(1)
自家製セミドライトマトとアンチョビ
f0065106_18183299.jpg

大量のミニトマトをいただいたのでセミドライトマトを作りました。
数年前料理の本で見て作って以来、冷蔵庫に常備している一品。

f0065106_18302584.jpg
半切りにしたミニトマトを軽く手で搾って余分な水分とタネを取り、低温のオーブンで1時間。あとはオリーブオイルとガーリックとともに保存瓶に入れるだけ。市販にはない甘味が凝縮されたドライトマトの出来上がり。パスタに入れたり、みじん切りにしてサラダに入れたり、用途はさまざま。

f0065106_1831299.jpg
もう一つの常備品、アンチョビ!
春になると魚屋さんの店頭に並ぶしこ鰯。
背開きにしてわたと骨を除き、キレイに洗って水気を取り、保存容器に入れ鰯が被るほどの塩をまぶして冷蔵庫に入れ、待つ事一ヶ月!塩を落として保存容器に入れオリーブオイルを注ぎます。これで一年分のアンチョビの出来上がり!たったの250円の鰯でできるし、味は格別。さあて、今夜はイタリアンにしようかな。
by azumi_diary | 2007-05-15 20:32 | Trackback(1)
お義母さん、見てますか?
f0065106_15241861.jpg
お義母さんが大好きな姫シャラが咲きました。
楚々として控え目で、でも凛として、まるでお義母さんのような花。
いつもうちに遊びに来ると「今年もたくさん花つくかね~」と気にかけてくれてましたね。

f0065106_1525168.jpg
植物が大好きでどんな小さな草花にも優しい目を向け、心を配っていたお義母さん。
我が家のパティオは今花盛り!
季節はずれのシクラメンがたくさんつぼみをつけています。
その一輪が咲きましたよ。

今日は母の日。
カーネーションを贈る先が一つなくなって寂しい日になりました。
でも、私は今年も贈ります。

お義母さん、ありがとう!
by azumi_diary | 2007-05-13 15:43 | 家族 | Trackback