大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
カテゴリ:うちごはん( 156 )
試してみると・・・
f0065106_21484318.jpg
このラグーソース、本場イタリアの味。
ippopotamooさん(Barca a Vela)の記事を見てびっくり!
ひき肉に白ワインを入れるなんて!それがお奨めだと書いてありました。
私は母から「赤ワインで肉の臭みを消す」と教わってこの26年ずっと忠実に守ってきました。でも、白ワインを入れるのは本場イタリアのママンの料理法だそう。
そう聞くとすぐにやってみたくなる私。
早速ひき肉(これも合い挽きですって?!)1kgを買って来てせっせと作りました。もちろんippopotamooさんが仰るとおり、人参をたっぷりと入れて。
それで出来上がったのがこれ!見た目は今までのラグーソースと変わりません。
でも・・・お野菜が多いからでしょうか、今までよりコクがあるような気がしました。

1kg作ったラグーソースで次に食べたものはこれ!
f0065106_21511733.jpg

この方の記事を見てこれを食べてみたいと思ったのです。
納豆ミートソースです。

想像するとちょっと気持ち悪い?
f0065106_21531150.jpg

で・・・・食べた感想はというと・・・・gudigudiさんと同じ。
あってもなくてもほとんど味に影響なし。
わざわざ入れて味わうものでもないという事です(笑)

Top画像を更新しました。

◆Home Azumi......◆→こちら
by azumi_diary | 2006-03-12 22:00 | うちごはん | Trackback(5)
2006.3.9 登場!手作りフォカッチャ
f0065106_220279.jpg
パン作り苦手な私。
3年前、HPをはじめた頃は同級生でネット友達でもあるジョイさん(JHBSの準師範)の影響で少しはかじったもののやはり私には向いていないと判断(笑)
それ以来買い専門に徹しています。
でも・・・昨日クレソンのポタージュに合わせてフォカッチャが食べたくなり、急遽「パンを楽しむ生活 おいしいおはなし(徳永久美子著)」を引っ張り出して来て作ってみました。
今回はかなりいい出来のような気がします。
f0065106_2205629.jpg
フォカッチャに挟んだのはサニーレタス・ゆで卵・昨日作ったオイルかつおの人参サラダ。
今夜は細くカットしてオリーブオイルをつけていただきました。カリッと焼けて美味しい事!
ちょっと上手くいったのでまたまた他のパンも作リたくなっちゃいました~。

◆Home Azumi......◆→こちら
by azumi_diary | 2006-03-09 22:02 | うちごはん | Trackback
2006.3.8 オイルかつおとポタージュ・クレソネル
インゲン豆をいただいたので、以前見覚えがあったレシピ本を棚の奥から出してきて見ているとちょっと興味深いレシピを発見。
レシピ本ってこれだから捨てられません。
その時は気にも留めなかったのに、久しぶりに見ると違った物に目がいくことがありますよね。
それが「オイルかつお」です。インゲン豆とはまったく無関係ですが・・・(汗)
f0065106_2140529.jpg

お刺身用のサクを買って来て香味野菜・黒胡椒と一緒に一時間ほど煮て後はオイルに漬け込むだけ。シーチキンのオイル漬けのかつお版です。
f0065106_21422532.jpg

これを一切れ出してきて細切り人参とオイル漬けのオリーブオイルと塩・胡椒で作った人参サラダ!いつもはシーチキンでやるんですけど、どうでしょう?
f0065106_21424997.jpg


お味見すると・・・・ん?へっ?こんなもん?

わざわざ作るほどの物でもありませんねー(爆)
鮪で作ればいいかなー。まあ、手作りの安心だけいただきます!

f0065106_21432985.jpg
もう一品。
これは先日「情熱大陸」で放送された辰巳芳子さんのレシピ本より。
情熱大陸の中で大分県の玉の湯(名旅館)で板前さんにクレソンのポタージュの説明をなさってた辰巳さん。そういえば私が持ってる本に載ってたなーと思って作ってみることにしました。
ビタミンを多く含むクレソンですが、長く火にかけると栄養価を損なうのでそこはちゃんと考えられてレシピを作っていらっしゃいます。一手間かかりますがそれは野菜の持つ旨味・栄養価を考えれば当然ですね。
見た目はきれいではありませんが、クレソンのちょっと苦く独特の風味がそのまま残っていて我が家では好評でした。


◆Home Azumi......◆→こちら
by azumi_diary | 2006-03-08 21:43 | うちごはん | Trackback
2006.3.6 鶏のゴママヨネーズ焼と大根餅
f0065106_2226752.jpg
いつも食べ物の画像ばかりなのでたまにはお花を(笑)
金曜日の夜あるパーティーに参加しいただいたチューリップ♪
とてもきれいなピンクでしょ~!
ピクチャーという品種だそうです。

さて、本題。
いつも美味しいスイーツやお料理を紹介してくれるhiroちゃん<海の青と空の青 -ushibuka->が美味しそうな鶏のお料理を作っていらっしゃいました。
丁度鶏の胸肉が冷凍庫にあったので作ってみると
f0065106_2227533.jpg
これがイケるんです。ビールのおつまみに最適。冷めても美味しいのでお弁当にもよさそうです。って今はお弁当作っていませんが・・・
すりゴマ・お醤油・お酒・お砂糖・マヨネーズを和えた物に鶏胸肉をまぶしてフライパンで焼くだけ。調理時間は10分程度。こういうお惣菜ってとっても好きです。
f0065106_22272783.jpg
もう一つは昨日作ってみた大根餅。
これはyukiさん<Yuki景色>が以前作られていたのを思い出して適当に作ってみました。
んーー、これは微妙(笑)やっぱりyukiさんに作り方教えていただかなくっちゃ!(笑)

◆Home Azumi......◆→こちら
by azumi_diary | 2006-03-06 22:30 | うちごはん | Trackback
2006.3.3 ひな祭りランチ
今日は桃の節句。
いつもなら朝から張り切って準備する節句の料理。
ところが今夜は家族全員予定があって必要なしになったので お昼に簡単なひな祭りランチを。
f0065106_7482576.jpg
娘と二人だけのひな祭りです。
f0065106_7485136.gif

蛤の潮汁(ひし餅を見立てたお野菜わかります?)
ふくさ寿司
細筍・海老・菜の花の炊き合わせ

◆Home Azumi......◆→こちら
by azumi_diary | 2006-03-03 23:00 | うちごはん | Trackback
2006.3.1 こんなはずじゃー
朝からほぼ一日ケーキ作りに追われておりました。
次男からのリクエストで『シャルロット・オ・フレーズ』を作る羽目になったのです。
次男が持ち出してきた本では難易度は☆2つ。
時間と手間はかかるけれどテクニックは難しくないとご丁寧な注意書きまでありました。
私って一度も作ったことないケーキを作る時ワクワクというより不安が先に来るんです。
お料理は全然そんなことないんですけどねー。やはり経験の差でしょうか?

作りはじめたら、はじめからわかっていたもののそれ以上に時間と手間がかかり今日中にはできない事が判明。
ムースが固まるまでの時間を考えていなかったのです。

今日は次男の23回目のバースデーだと言うのに・・・(汗)

そんな訳で予定していたケーキの画像は貼れません(涙)
代わりに今夜のメニューです!
f0065106_21414539.jpg
まずはすずきの白ワイン煮きのこソテー乗せ (深田容子作 長角皿)
これはとっても簡単なレシピですね。
f0065106_21432048.jpg
次に蕪の白味噌仕立て (長谷川奈津作 黒釉浅中鉢)
あちこちのブロガーさんのところで見かけたので作ってみました。
蕪がとろんとろんになって美味しかった~!
f0065106_21443890.jpg
ほうれん草とエリンギのお浸し柚子風味(田鶴濱優香作 小鉢)
f0065106_21445955.jpg
牛肉のタタキ(洗川正光作 粉引き大鉢)
ブロックが大きすぎて火の通りがイマイチ・・・(汗)

後は鯛とサニーレタス・赤玉ネギの海鮮サラダでした。なーんかまとまらないメニュー。

◆Home Azumi......◆→こちら
by azumi_diary | 2006-03-01 21:46 | うちごはん | Trackback