大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
こんなクリスマスイブ♪
f0065106_22293520.jpg

お店のお蕎麦ではありません。
pinot先生のご主人が打たれたお蕎麦です。
昨日、pinot先生にお渡しする物があってお会いした時、いただいた手打ち蕎麦。
容器を開けた途端、ふわ~~んと蕎麦粉の香りが♡
一人前ずつ、丁寧に紙に包まれていて、なんだか特別なお蕎麦の予感。

中に茹で方の説明書が入っていたので、忠実に再現してみました。
---------------------------------------------------------------
たっぷりのお湯の中で一人前ずつ茹でる。
沸騰したお湯の中にほぐしながら滑らすように入れ、浮いてくるまで待つ(10~15秒)。
その後、箸で優しく混ぜる。
再び沸騰して、鍋全体に泡が溢れるようになったら蕎麦をすくい上げて、ザルにあげる。
ザルにあげたらすばやく水をかけ蕎麦の熱をとり、
次にザルごとボウルに入れ優しく水洗いしぬめりを取る。
さらに2、30秒ほど氷水に漬けて蕎麦をしめる。
----------------------------------------------------------------
f0065106_2230271.jpg

んっ~♪美味しすぎて言葉がありません。
オットと二人で一気食い(笑)
こしといい、香りといい、喉越しといい、まるでプロ、いえ、そこらへんの評判のお店よりはるかに美味しいお蕎麦でした♪
先生からいたただいた濃い目のそばつゆとの相性は抜群!
蕎麦湯もとびっきりの美味しさ~♪
普段は塩分の摂り過ぎを気にして控えるのですが、昨夜だけは別(笑)

f0065106_22305063.jpg

久しぶりに備前の7寸皿登場!手打ち蕎麦にぴったり^^

pinot先生へ
オットが先生のお宅に修行に出たいと申しております。
是非弟子入りよろしくお願いいたします(笑)
ご馳走様でした。

f0065106_22241696.jpg

蕎麦のお供といえば、天麩羅!
一年ぶり?!の天麩羅でした。
f0065106_22243519.jpg

こちらは、雪乃さんに紹介していただいた蓮根で作った蓮根汁。
こちらも美味しくいただきました!

こんなクリスマスイブもいいもんですね^^
by azumi_diary | 2007-12-25 08:15 | うちごはん | Trackback
トラックバックURL : http://azumidiary.exblog.jp/tb/7128986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2007年 年末 一足お先に♪ >>