大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
Paris1日目 プチホテル到着
f0065106_1844572.jpg

-----午後6時過ぎの街 日没まで1時間弱-----

パリに行ったら是非プチホテルに泊まりたいと思っていました。
パリスタイルの優しい配色の壁やリネン類、おしゃれな調度品などに囲まれて素敵そう♪
ANAのツアーのパンフを見てみると、プチホテル指定のものがありました。
しかし説明書きには シャワーのみと・・・(涙)

1日歩き回ってホテルに戻ってシャワーだけじゃね・・・・
と思ったものの中途半端なA,Bクラスのホテル(笑)よりツアー代金は安いので
やっぱりプチホテルのツアーを選ぶことにしました。

f0065106_1821562.jpg

-----HOTEL LONDRES  & NEW-YORKの正面-----


指定されたのはサン・ラザール駅前のプチホテル。
名前は<LONDRES  & NEW-YORK>
パリに行くのに何ゆえ<ロンドンとニューヨーク>なの?(爆)

バスタブ対策として私たちが考えたのは、足湯するための洗面器と足のむくみを取るシップ薬。シャワーを浴びて足湯すれば少しは足の疲れも取れるはず。さらにシップを貼って寝れば完璧よ~!
かくして100均の洗面器とシップ薬もパリへのトランクに詰められたのでした(爆)
他にも、生菓子やパン・バターをこっそり日本に持ち帰るためのラップ・アルミホイル・ジプロック・保存容器・保冷袋・お部屋で食べるための紙皿・紙コップ・フォーク・スプーン・お箸(笑)

私たち、やっぱり日本のおばさんだー。
パリのマダ~ムには程遠いです(汗)
f0065106_185963.jpg
ところが、実際に着いてみるとイメージとはかなり違ったお部屋だったけど
掃除が行き届いてこざっぱりした屋根裏のような部屋。
小窓から覗くとサン・ラザール駅周辺の雑踏が見えて楽しいし、窓を閉めればほとんど騒音は聞こえず快適♪
何より、心配していたバスタブがあったのでラッキー!
ホテルを出た所に地下鉄の駅があり、ギャラリーラファイエットにもすぐの便利な場所。
これは幸先良いわ~!

注:ドライヤーや冷蔵庫、電話など最低限の設備は整っていたもののコンチネンタルブレックファーストだけは×××でした。

f0065106_1855289.jpg

-----小窓から見たマドレーヌ寺院方面-----



f0065106_18275562.jpg

ホテルに着くとパリに住んでる私の友人ありえすさんからシャンパンとチョコのプレゼントが届いていてルンルン♪
二人とも長時間のフライトに疲れ食事も取らずシャワーだけ浴びてバタンキュ~(笑)

つづく・・・
by azumi_diary | 2007-10-19 20:36 | | Trackback
トラックバックURL : http://azumidiary.exblog.jp/tb/6621008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Paris2日目は  Bast... プロローグ Parisへの長い道のり >>