大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
Paris5日目 Vol.Ⅰ 蚤の市~マレ地区散策
f0065106_8375793.jpg
-----クリニャンクールの蚤の市-----


毎日バタバタと歩き回り22時にバタンキューなので、起きるのは4時過ぎ(笑)
この日も早朝から行動開始。
クリニャンクールの蚤の市にも朝9時には到着。
が・・・早すぎたのか、シャッターが閉まっていたり、開いていても商品を並べていたり・・・
仕方ないので、お茶して時間をつぶす事にしました。

f0065106_8424046.jpg
-----蚤の市内のカフェ-----


カフェクレームと一緒に頼んだイチゴのタルト。あまり期待していなかったのに、意外と美味しいのでびっくり(笑)でも裏をひっくり返すと真っ黒こげで(爆)詳しくは まっこさんの所で(笑)
f0065106_8431175.jpg
ぼちぼちお店が開き始め人が増えてきたので散策開始!
でも・・・期待したものはあまりなく、アジア系(?)アラブ系(?)の洋服が大半で・・・私たちの通る場所がイケなかったのか・・・ま、雰囲気だけ味わったので次の目的地に移動。

f0065106_1321228.jpg
-----Les Philosophes-----

今回、この方あの方にいろいろ情報をいただき、ここに行ってみようと思っていました。というのもこの日は日曜日。他の地区のレストランやカフェはほとんどお休みですが、マレ地区には日曜営業のお店が多いんです。こちらは年中無休。しかもお友達が行った所なので親近感もあるし(笑)
ところが人気店なので、ご覧の通りの人人人。ここはフランス在住の辻仁成氏がお好みのカフェらしい。
ギャルソンと目が合った途端、手招きされて中へ入ってみましたが、やはり満席。
結局お隣のお店に案内されて、そちらで食べる事になりました・・・フランス語が話せないからね・・・言いなり(爆)   こちらです↓
f0065106_13321743.jpg
f0065106_1332434.jpg
f0065106_13325948.jpg
あ、でもここがかなりヒットで!安くて美味しくて良かったんです。だからレフィロゾフのギャルソンに感謝!

f0065106_1313475.jpg
-----マレ地区にて-----
f0065106_13143497.jpg
-----FALAFELを買うのに並んでいた男の子!キュート♡-----
f0065106_13145648.jpg
----ピカソ美術館付近-----

----------------------------------------------------------------
10/14日(日)午前
地下鉄12号線・4号線でクリニャンクールの蚤の市⇒早すぎてお店が開いてないのでカフェでお茶⇒思った収穫もなく地下鉄4番線・1番線でマレ地区へ移動⇒ピカソ美術館見学⇒スエーデンセンター見学⇒レフィロゾフの隣のカフェでランチ⇒徒歩でサンルイ島へ
by azumi_diary | 2007-10-22 21:13 | | Trackback(4)
トラックバックURL : http://azumidiary.exblog.jp/tb/6606839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from samanthaの食卓 at 2007-10-23 11:32
タイトル : パリのカフェ・ビストロ その2 Les Philosop..
この日 マレ地区散策途中「哲学者」という名のカフェにてデジュネ。 ここは、仏在住作家(&ミュージシャン)辻仁成氏がお好き・・・という記事かなにか?をかつて何かで見かけ・・・辻氏のイメージにぴったりな店名から、なんとなくずっと気になり印象に残っていたお店。 パリ、哲学、辻仁成・・・と、きたら、次に思い浮かぶのが・・・愛。 そういえば・・・ 今回、炎天下のパリの街のあちこちで 数々のamour(愛)なシーンを見かけることに・・・ あ、ここでも・・・♡ (画像右) 上から、アラカルトでパテ...... more
Tracked from samanthaの食卓 at 2007-10-23 11:38
タイトル : 9日目 クリニャンクールの蚤の市
いよいよ最終日、まずは、クリニャンクールの蚤の市へ。 左下椅子6脚・・・欲しい。。。... more
Tracked from matoiの「アララ・・.. at 2007-10-23 15:13
タイトル : パリ 美味しいもの編
あのピカソ美術館に向う前、この方オススメのカフェでランチタイム♪ 「Cafe les Philosophes」 レ・フィロゾフ 舌を噛みそうです。(笑) にこやかにオーダーを取るギャルソン。 rainyさん、あのギャルソンと違うわよ^^ フランス語の辞書をテーブルに置いていたら、すかさずお店のスキンヘッド(なんて説明していいかわからないので^^)の方がやってきて、その辞書を見ながらのやり取りが始まりました。 「と て も  お・・い  しい・・・ですくぅあ~?」   ・・・・そんな感...... more
Tracked from リズムのある暮らし at 2009-04-05 10:30
タイトル : 男の二人旅 ~芸術家が集う丘とレ・フィロゾフのランチ~
メインのカメラK20Dが修理中なので... また「男の二人旅」へ戻ります。  芸術家が集うことで有名なモンマルトルのテルトル広場 モデルの彼女は、次男の好みのタイプかな?^^ 次男は絵画が好きで描き方に興味があり モンマルトルの丘は、目の前でのスケッチをみることができ 美術館とはまた違う楽しみだったようです。 サクレ・クール寺院 世界中の観光客を前に「イマジン」を熱唱するお兄さん メトロ アベスAbbesses駅に近い路地 モ...... more
<< Paris5日目 Vol.Ⅱ ... Paris4日目 Vol.Ⅲ... >>