大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
またまた丼物 親子丼玉ひでもどき
f0065106_92664.jpg
毎日私のブログをご覧になってる方は我が家の手抜き料理が丼物かパスタだとお気づきでしょう(笑)
昨日の記事がうなぎ茶漬けだったのに・・・今日もまた丼物・・・
でもこれは以前作った物です、悪しからず(爆)
我が家の親子丼は人形町の「玉ひで」のレシピを使って作っています。
と言っても「玉ひで」の親子丼を食べた事はないんですけど・・・

15年ほど前のオレンジページで「親子丼特集」に載っていたレシピ。
一度作ったら家族に好評でそれ以来ずっとこの作り方でやってます。

中に入れるのは鶏のもも肉と玉ねぎ、卵、万能ねぎのみ。
タレはそばつゆ・粉山椒・お砂糖だけ。
f0065106_924880.jpg




◎親子丼玉ひでもどき◎
(二人分)
鶏もも肉 2枚(皮なし)
卵     4個
玉ねぎ  1/2個
万能ねぎ 適宜(これは我が家だけ)
そばつゆ(市販でもいいそうですが、私は作ります) 1cup
粉山椒・砂糖  少々

1.玉ねぎは薄切り、鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。
2.鍋にそばつゆと粉山椒・砂糖を入れてカットした鶏を5分浸す。
これでぷりっとした鶏になります。
3.その後、中火にかけ火が通るまで下煮する。
4.フライパンに玉ねぎ・下煮した鶏・下煮に使ったそばつゆを入れて中火で煮立てる。
5.ふつふつとしてきたら、全卵1個+卵白1個を軽く混ぜたものをフライパンにまんべんなくまわしかけ、表面の卵が泡が割れて煮汁が浮き上がってきたら出来上がり。
6.熱いごはんにフライパンを揺すりながら乗せ、上に卵黄と万能ねぎを乗せる。

時間との勝負です。準備万端で作ってくださいね!
この日は赤玉ねぎが残っていたのでそれを使ってます。
それでちょっと赤いものが見えるでしょ?(笑)

◎ついでにそばつゆの作り方◎
みりん:醤油:水 1:1:4
鰹節 適宜

1.みりんを鍋に入れ中火にかけ煮切る。
2.1の鍋に醤油、水を入れ、沸騰寸前に火を止め、鰹節を入れ2,3分そのまま。
3.2を漉して冷ます。
*甘味を抑えたい場合はみりんをお酒に変えたり、濃すぎる場合は水を増やしたりご家庭の味にしてください。

◆Home Azumi......◆→こちら
by azumi_diary | 2006-07-21 09:03 | うちごはん | Trackback(1)
トラックバックURL : http://azumidiary.exblog.jp/tb/2859947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from *BLUE MOON*P.. at 2006-07-26 14:09
タイトル : 玉ひでもどきをめざしてみたが・・・
こちらの食卓でみかけた、わたしでも作れそうなレシピ。 とっても美味しそうなので早速つくってみました。。。 でもね、コドモタチと食べるので卵黄は省略しました♪ それでもぷりぷりの鳥さんに!yuyuのおかわりコール♡ 大喜びの食卓でした。 ごちそうさまでした~~~! 定番になりそうです。... more
<< 辻和美@Zakka ちょっとフライング♪土用丑の日... >>