大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
大人の林間学校 2013 Comme à la maison Vol.3
f0065106_6292813.jpg



お昼ご飯の後はゆっくりとおしゃべり。
その間、ciacoさんは夕飯のピザの仕込みをしてくれました。

rainyちゃんが頼んでくれていた産直の「かさご」「鯛」「鱚」「甘エビ」が届くのを待って
夕飯の足りないモノを買い出しに。

ついでに清泉寮に寄ってソフトクリームを食べました。
これ、毎年違うところで食べてますが、恒例になってます(笑)


夕飯の準備にかかったのは、7時過ぎだったでしょうか?
その日のメインディッシュはかさごのアクアパッツァとciaco印のピザ2種。
鱚のカルパッチョ、グリーンサラダ、ブラウンブレッドのタルティーヌ、甘エビのオリーブオイルはそれぞれ分担して作れば8時過ぎには開始のはずでした・・・




ところが・・・・






思わぬ事で時間を費やす事に(笑)


この日のテーブルはLIBECOのオレンジの大柄チェックのクロスを使うことに決めていた。

「まずは、キャンドルね!」
と2日同じモノを使いたくないので、長いキャンドルを置いてみる。

2本並べて置いてみると
「同じ高さはつまらないから、カットしよう!」

それぞれ小さな小皿に乗せたキャンドルを見て、誰かが

「間(あいだ)が空き過ぎて間(ま)が抜けない?」
「何か一つにまとめて置く台ないかな?」

と、そこへ、誰かがキッチンにあったワイヤーの入れ物を持ってきて乗せてみる。

「いいねっ!」

「ワイヤーの周りに何かグリーンを」

誰かがドウダンツツジを乗せようとすると

「昨日と同じじゃつまらない」

「じゃあ、タイムを周りの置いてみる?」

「んーーーーー?違うわね」

「バジルはどう?」

「あ、いい感じ!」

そこへrainyちゃんが真っ暗な外へ出て行き、蔓をとって戻ってきた。
その蔓を無造作にキャンドルの間に置いてみた。

全員、満足~(笑)

次に食器。
何気なくジノリの白いプレートとその上にガラスのプレートを重ねてみた。

「なんかつまらない・・・立体感がなくてのっぺりしてない?」と誰かが一言。

食器棚から別のプレートを出して並べてみるも必ず誰かがクレーム(笑)

グラスも然り。
「前日と同じじゃ芸がない」といろいろ並べてみる。

・・・が
「大き過ぎる」「高さがない」「季節感が違う」「普通すぎ」などの理由で却下。
結局、当初のグラスに納まった。

ナプキン使いもいつもpinot先生にヒントをいただいているのでおろそかにはしたくない。
プレートとナプキンのバランス。

それぞれのアイデアで結んでみたり、折ってみたり、プレートに挟んでみたり・・・
でも、必ず誰かのダメ出しが入る(笑)

何しろ、皆、真剣!
妥協できないそれぞれの拘りがあってそれはそれは緊迫した空気が充満してました(笑)
全員が納得して出来上がるまでおそらく30分以上かかったんじゃないかしら?

でも、皆の拘り、どんな事にも手を抜かない真面目さ、それぞれのセンス、本音で意見し合える信頼出来る関係が我ながら誇らしく、素晴らしい仲間に出逢ったなと心底思った瞬間でした!



f0065106_6293815.jpg



そんなこんなで夕飯の準備を終え、一同シャンパンで乾杯したのは
9時半を回った頃でした。

隠れ家リストランテのようでしょう?自画自賛(笑)

バトルの後?のワインとお料理はそれはそれはサイコーのお味でした^^







f0065106_6294796.jpg

by azumi_diary | 2013-08-19 07:25 |
<< 大人の林間学校 2013 Co... 大人の林間学校 2013 Co... >>