大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
京都 さくら旅 Ⅱ
f0065106_582423.jpg



前日、仲居さんから「嵐山は混みますよー」とお話を伺っていたので
8時に出発(笑)
タクシーで嵐山へ向いました。

当然、嵐山はまだ観光客を迎え入れる準備中。
嵐山を背景に記念撮影をする台を並べる写真屋さんや
人力車の点検をするスタッフ。
渡し船を定位置に移動させている船頭さん。
犬を散歩させてる現地の方。

とっても長閑な風景でした。

山の所々に満開になった桜が見えてとっても華やか~♪






f0065106_582853.jpg


次に向ったのは大覚寺。
お庭の枝垂れ桜がちょうど満開で見事でしたが、上手く撮れておらずなし(笑)
こちらは、大沢の池から見た桜です。



f0065106_585363.jpg


大覚寺を後にして田舎道を歩いて向った先は広沢の池近くの「桜守 佐野藤右衛門邸」
タクシーの運転手さんのほとんどが「お薦め」と太鼓判を押した日本各地の桜守をされている
佐野造園さんのお庭です。
ちょっと見ごろが過ぎていましたが、最盛期ならほんとに見事なんだろうな~!
私達が見ている間も次から次にタクシーが停まって見物客が降りてきました。




f0065106_59059.jpg


まもなく11時。朝早くから行動していたのでお腹が空いてきました。
今の時間なら並ばず入れるかも!とタクシーを拾って岡崎の「おかきた」へGO=3=3
ところが・・・市内へ向かう道路はすでに渋滞で、岡崎まで30分以上かかり
着いた時にはすでに30人ほどの行列(涙)
でも、頑張りました!!!20分ほどで入店。
その間、オットは「岡崎桜回廊十石舟めぐり」のチケットを買いに行ってくれました。


f0065106_592446.jpg


その日すでに夏日になっていた京都。
おかきたの店内は冷房が効いていて涼しい~~~♪
ちょっと息を吹き返した私達(笑)

お昼からは平安神宮の桜を観賞。
広大な奥の庭には樹齢100年以上の桜がちょうど満開でそれはそれは見ごたえがありました。
写真は柄鳳池の枝垂れ桜です。

f0065106_593446.jpg



続いて泰平殿から見た柄鳳池の桜。
すごい人出でしたが、広い庭園なのであまり気になりません。

平安神宮を出た後は、私のお決まり、イノダコーヒーでお茶タイム!
その後、俵屋へ戻り預けた荷物を受け取り別のホテルへ移動。
そこでしばしお昼寝タイム~(笑)
老体に鞭打って歩いたので、かなり疲れました・・・

f0065106_595959.jpg


そしてその日の最後の見どころへ!
「岡崎桜回廊十石舟めぐり」です。
南禅寺の近くの船着き場から出る琵琶湖疏水を25分で往復する屋形船の桜めぐり。
人気が高くお昼前に予約しに行ったのに、取れたのは5時スタートの舟でした。

・・・が、期待したほどの写真は撮れず。
何しろ夕方なので、往路は逆光でNG。
先頭に座ったら案内のお嬢さんと舟の尖端が入ってしまい上手く写真は撮れないし
桜もそれほど見えない・・・疎水沿いの道路の方がよほど綺麗でした(笑)
ま、経験しないと分からない事なのでこれでよしとします。


f0065106_510668.jpg


この日のメインイベントはお夕飯!
以前も伺ったこちらの京懐石のお店です。
家庭画報で紹介されて以来、ますます予約が取れ難くなってます。

名前を出せないのが残念ですが・・・
今回も期待に違わず絶品のお料理とおもてなしを受けました。

オット曰く「毎月通いたい!!!」

f0065106_725851.jpg


翌日は大荒れの天気となると言う予報にビビり「二条城の桜」を開門と同時に愛でた後帰京。

ほーんとに濃い三日間でした。
by azumi_diary | 2013-04-11 06:04 |
<< La fête d'a... 京都 さくら旅 Ⅰ >>