大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
季節の記憶 ~お正月~
f0065106_14463894.jpg



季節ごとのテーブルコーディネートとお料理のお教室『季節の記憶

今回のテーマはお正月。







f0065106_14483846.jpg


黒漆の盆の上には松を横たえ根元には水引をあしらい
グラスに飾ったアマリリス。

お正月の室礼といえば、重々しい雰囲気になりがちですが
そんなイメージを一掃し、普段にも応用できそうなテーブルセッティングを提案していただきました。

とても新鮮ですね。



f0065106_1449110.jpg



お節料理には欠かせないお雑煮は、蓮根のすり流しと鯛の蒸し物が入った豪華なもの。


f0065106_14484990.jpg





お節料理は各自が松花堂弁当箱にお料理のバランスを考えながら
盛り付けました。

・紅白梅
・田作り
・錦卵
・白菜なます
・高野豆腐の含め煮
・塩豚のワイン煮
・バゲットのチーズとリンゴジャム乗せ
・黒豆を乗せた小さなおにぎり


f0065106_14491336.jpg

各自が持参する宿題の器は「和菓子を乗せる」がテーマ。
先生から事前に「ハレの日の器をお持ちください」と言われていたので
迷いましたが、結局、山本長左さんの6寸皿を持って行きました。

各自が和紙や水引を使って和菓子の入れ物を作るという作業。
ン十年ぶりの工作に頭が硬くなっていてアイデアが湧きません。

どんどん仕上げていく皆さんの横で落ちこぼれのごとく手が止まったままの私。
ようやく仕上がった物はまるで市販のお菓子の包みのよう(汗)
こういう時柔軟な発想のなさを実感します。とほほ。

茶器はあえてデミタスカップを。
お皿が大きいのでソーサーをはずしてカップだけのほうが良いんじゃないと先生からアドバイスいただきました。



今回も盛りだくさんの内容で至福の時間を過ごさせていただきました。

今年も残すところ後半月。

季節の記憶のレッスンの復習も兼ね、来年のお正月の室礼を考えるのが
楽しい日々です。

pinot先生、ご一緒してくださった皆様ありがとうございました。
by azumi_diary | 2011-12-13 15:35 | お知らせ | Trackback(5)
トラックバックURL : http://azumidiary.exblog.jp/tb/16945189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 食卓の風・・・ at 2011-12-13 20:46
タイトル : 季節の記憶  お正月
12月に入ると急に、気持ちにゆとりが無くなってくるのが毎年の事。 もうお正月の事を考えねばならない時期になりました。 季節の記憶  教室では室礼もお正月にと願ってはいるものの、 通常のクラスではクリスマスですので、思うようには行かないもの。 このような状況の中、お正月の食卓の提案は新しい感覚を取り込み    しかしお正月という一年の最大の行事を忘れないようにと少し手と頭を使って           皆様と食卓作りです。 黒漆の盆に、グラスを花器に見立て        アイリ...... more
Tracked from きままなクラウディア at 2011-12-14 11:36
タイトル : 季節の記憶~お正月
3ヶ月に1度、楽しみにしている季節のお料理とテーブルコーディネイトのお教室「季節の記憶」。 クリスマスを飛び越えお正月の設えのレッスンを受けて来ました。 またまたデジカメ忘れiPhone画像。。。 ・紅白梅 ・田作り ・錦卵 ・白菜なます ・高野豆腐の含め煮 ・塩豚のワイン煮 ・バゲットのチーズとリンゴジャム乗せ ・黒豆を乗せた小さなおにぎり 食後のお茶菓子には和紙と水引、墨や絵具、筆を使って一工夫。 「ひとりひとり自由に作って」  カチンコチンの頭...... more
Tracked from 丁子色 at 2011-12-15 06:13
タイトル : 季節の記憶  お正月
季節の記憶、今回は「お正月」の設えとお料理をご指導いただきました。この日、渋滞で少し遅れての参加となりましたが、何やらいつもと違った作業中。pino先生はキッチン、皆さんは、真剣な面持ちで工作作業に取り掛かっていたのです。和紙と、水引、顔彩、筆、墨汁と利用するものもそれぞれ、個性が出てきます。出来上がった作品の中には和菓子を入れて、今回先生からは、「和菓子をのせる5寸くらいの器」をお持ち下さいとのご案内がありました。私は漆器を持参、器好きの皆さんですから、それどれに素敵な器がオンパレードです。一段落し...... more
Tracked from 器日々 at 2011-12-19 08:19
タイトル : 季節の記憶 お正月
12月はじめにこちらでのレッスン  テーマは<お正月> 二重に使ったライナーに真... more
Tracked from Le Perline ビ.. at 2011-12-22 22:11
タイトル : 季節の記憶 お正月
輪島のトレイに御用松、カクテルグラスにアマリリス、和と洋の組み合わせがとっても素敵。 こういう和洋のモダンな設え、ツボです♪ 毎回心待ちにしているこちらでの季節のお料理とテーブルコーディネイトのお教室「季節の記憶」、12月のテーマはお正月。 松花堂弁当箱に各自で盛り付けたお料理は、 ・紅白梅 ・田作り ・錦卵 ・白菜なます ・高野豆腐の含め煮 ・塩豚のワイン煮 ・バゲットのチーズとリンゴジャム乗せ ・黒豆を乗せた小さなおにぎり お雑煮は、蓮根のすり流しと鯛の蒸し物で贅沢...... more
<< Christmas Party... 京都もみじ旅 Ⅳ >>