大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
Samedi de PARIS
f0065106_8182742.jpg


ホテルで朝食をとっていると、窓越しに知ってる顔が!
そう、週末はパリ在住のIさんご夫妻に一日お付き合いいただく約束をしていました。

まずはVanvesの蚤の市へ。
特に目当ての物がある訳ではないけれど、
パリといえばやっぱり蚤の市ははずせません。
3年前にはクリニャンクールへ行ったのですが
言葉がわからないから見るだけでした。
今回はIさんご夫妻が同行してくださるので心強い。


f0065106_8184629.jpg


アンティークの食器や絵画、古本、工具?、古ボタン、中には剥製のイタチ?を売っていたり。
Iさんの通訳のお陰でいろいろ訊けて楽しい♪
「これ18世紀のものよ~」なんて事を話してくれたり・・・
そんな中、出逢ってしまったクリストフルのティスプーン12本。
日本に持ち帰りました。


ほんとはもう少しゆっくり見たかったけれど、何しろ、行きたい所てんこ盛りの私!
次の場所へと向かいます。





f0065106_9243765.jpg



ここは17区のBIOのMarché。
小規模のMarchéですが、以前買った吉野美智子さんの本で紹介されていた所で
そこでしか買えないオーガニックのお塩が欲しくて連れて行ってもらいました。
その日の夜はI邸にお呼ばれしていたので、夜の食材やフルーツも調達。
この時買ったミラヴェルとレンヌ・クロードが美味しかった事!


そこで見かけたかなり年配のご婦人。
バーキンにネギを入れて颯爽と歩いていらっしゃったんです!!!

さすが~!パリのMadameはス・テ・キ❤


f0065106_8193766.jpg


お昼は、BIOのマルシェから徒歩圏の「La petite rose」へ。
ここは日本人のパティシエール渡辺美幸さんが経営しているお店。
こちらも吉野美智子さんの本に出ていて、以前から気になっていました。
パリについた日、夕飯をご一緒したIさんからいただいたショコラがこのお店の物で
あまりに美味しく、これは、絶対日本へのお土産に!と連れていってもらいました。

ピンクと茶色の文字のテントが可愛いお店。
スタッフは全員日本人なのでリラックスできます(笑)

すべて手作りのショコラは30種類以上あったでしょうか?
15.5×9×5.5cmの箱にお任せで詰めてもらって30個以上入っていたかな。
それでも3000円位でした(オットが支払ったので不確かですが(笑))

ほんとはお友達や家族へのお土産にしたかったけれど
スタッフの方から「気温が20度以下じゃないと無理です!」と
きっぱり言われ、仕方なく自宅用のみにしました。
確かに、帰国した日の関東は最高気温が35度でしたから
CANTINのバターとLa petite roseのショコラは
保冷剤のそばに置いていたのに少し溶けていたものね~。

留守番の娘やお土産を取りに来た息子達が食べて絶賛!
次の訪問の時は、絶対大量に買い込みたいスイーツです!
by azumi_diary | 2010-11-03 08:19 |
<< L’appartement d... ぶら~っと PARIS Ⅱ >>