大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
(元)乙女の金沢 Ⅲ 四代 須田菁華
f0065106_1181498.jpg


-----南京赤絵花文四方向付 四代 須田菁華-----


満喫しました~♪ 





f0065106_1110582.jpg


『鮨 志の助』を出て、タクシーで金沢駅へ。
時刻表を見ると、加賀温泉駅到着は15時半過ぎ。

山代温泉到着後、すぐに行く予定にしている須田菁華は、17時が閉店時間。
この方からの情報で、一時間では絶対満足に見られないと思っていたので
焦る。焦る。

f0065106_11112393.jpg


-----初代の頃、北大路魯山人が訪れ、作陶に没頭した歴史深い工房-----


旅館に到着するや否や、荷物を預け、一目散で「須田菁華」へ急ぎました。
雨が上がっていたので、早足で~(笑)
ガラガラっと引き戸を開けた途端、須田菁華ワールドへ~!

ひとつひとつゆっくりじっくり拝見。
その間、オットは四代目に九谷焼についていろいろ質問。
17時を過ぎそうでしたが、丁寧に対応してくださいました。


8寸の大鉢、お値段を見ると、一桁違う・・・(涙)
赤絵の茶碗蒸碗も、一つなら買えるけど、一つ買ってもねーと諦めて
四方向付を記念に一ついただきました。


f0065106_11303556.jpg


自宅に戻り
お土産で買ってきた「加賀紫雲石」というきんつばと丸八製茶場の加賀棒茶で一服。
by azumi_diary | 2009-12-14 16:00 |
<< (元)乙女の金沢 Ⅳ あらや滔々庵 (元)乙女の金沢 Ⅱ 鮨 志の助 >>