大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
洋々閣 料理と器の贅沢
f0065106_9311262.jpg


長年使われ、見事に育ち黒い光を放つ美しい南蛮焼締めの大鉢。
それに盛り付けられた新鮮な桜鯛のあら煮。


この上ない贅沢。
しあわせ❤❤❤



f0065106_9313413.jpg


皮鯨の高台の7寸皿。
おこぜの薄造りは洋々閣ならではの一品。
極細の浅葱ともみじおろしを乗せて、くるくると巻いていただきます!


f0065106_9321869.jpg

辛口の日本酒の熱燗は焼締めの徳利、斑のぐい飲みで^^


f0065106_9323380.jpg


先付  梅小倉豆腐天盛 木の芽
小付  蚕豆艶煮
御椀  蛤潮仕立て蛤しんじょう 短冊うど吸口木の芽
お造  おこぜ薄造り 
凌ぎ  塩うに
煮物  桜鯛 あら煮
蓋物  筍饅頭翡翠豆短冊人参わかめ木の芽あん
合肴  桜えび曙白扇うど煎り出汁
酢の物 鮑酒蒸し若布ぷっちい菜供酢
留椀  おこぜ八丁みそ仕立て なめこ茸
ご飯・香の物・季節の甘味

新鮮な玄界灘の海の幸の味を技ではなく、素のまま生かしたシンプルな料理。
美味~~~~~♪


28年前、訪れた隆太窯で出逢った「中里 隆氏」の南蛮焼締め。
あれから、ほぼ毎日使い続けているmy湯飲み。

こんな形で中里氏の器とまた再会できた幸せをかみ締めた二日間。


f0065106_9325771.jpg


夕食は部屋食。
朝食は手入れの行き届いた日本庭園が見える食堂で。
逆光で、酷い写真ですが、他の方がいらしたので、これだけ(汗)

100%麦粥を数種の薬味でいただくヘルシーなお食事。
有名な川島豆腐もいただきました。

朝食はすべて有田焼で!地元ならではの、器ラインナップ!

つづく・・・
by azumi_diary | 2009-05-12 09:39 |
<< 洋々閣 庭園と館内の設え 初夏の硝子 四人展 >>