大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
旅館 洋々閣
f0065106_14154687.jpg


大正元年創業の老舗旅館 洋々閣。
純和風の木造建築は、近代的なホテルのようなおしゃれさはないものの
潔いほど質素で無駄のないでもどことなく温もりを感じるいいお宿でした。





f0065106_14193424.jpg

早朝、写した洋々閣の外観。番頭さんが、道路を掃き清められていました。


f0065106_14163537.jpg

よく磨かれた廊下。


f0065106_1417048.jpg

洋々閣は4棟の建物が渡り廊下で繋がっています。

f0065106_14204082.jpg

私たちが宿泊した一階奥の庭に面した十坊(とんぼ)の間。
二間続きの落ち着いた和室には、中里隆作の香炉が飾られていました。

f0065106_14174488.jpg

シックなタイル貼りのテラスからは、手入れが行き届いた庭園が臨めます。
ヒノキの香りが豊かなゆったりした浴室。

洋々閣の醍醐味は、なんといっても隆太窯の器で食す玄界灘の魚介料理。
次は、お料理と庭園です。
by azumi_diary | 2009-05-08 17:31 | | Trackback
トラックバックURL : http://azumidiary.exblog.jp/tb/11011438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初夏の硝子 四人展 土平窯 癒しの庭とおもてなし >>