大好きな器やお料理・スイーツの事をきままに綴っています。             HN:あずみ
by azumi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎以前のブログ Azumi_Diary

Copy right(c) Azumi'sDiary all rights Reserved since 2006-2015
以前の記事
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
土平窯 癒しの庭とおもてなし
f0065106_1042898.jpg


工房兼ギャラリーで出来立てほやほやの素晴らしい作品をじっくり眺めていると・・・
どんどん他のお客様に持っていかれるので、気が気ではありません(汗)

   あの方が持ってる斑の鉢が気になるわ・・・・・
   
   あそこの方が手にしてる黒唐津の向付もいいし・・・・


私も負けじと、6寸の絵唐津のお皿を抱えました(笑)
母は自分の干支「寅」にちなんで虎の香合を。

他にも気になる作品はあったけれど、今回、他の工房にも行く予定なので、が・ま・ん!

古民家を移築されたお住まいはとても風情があって素敵です。
正面玄関はこちら
お住まいの裏手には手入れの行き届いた広大な庭が広がっていました。

気温は20度ぐらいでしょうか?
風がなく、ちょっとうす曇のお天気なので
ぼんやり新緑の林を眺めるにちょうどよい気候。

心地よい~~~♪

奥様が「ビールでもお持ちしましょうか?」と声をかけてくださいました。

しかし・・・・運転するオットを差し置いて飲むのは申し訳ないので、断念(笑)


f0065106_1042282.jpg


庭の右手には、これまた雰囲気のある茶室があります。
ここで庭を眺めながら頂くお茶は格別でしょう。



f0065106_10424294.jpg


日本の庭園と西洋の庭が融合したようなモダンなお庭。
先生のセンスの良さが伺えます。
28年前、ここに住み始めた時に植えられた桜は見事な大木に成長していました。
桜の時期はそれはそれは見事だとか!
いつか、桜を見に、再び訪れたいです。

f0065106_10594524.jpg









のんびり森林浴をしていると、
母屋から「お食事の準備が出来ました」とお声がかかりました。
縁側から上がると・・・・


f0065106_10425673.jpg


さりげないセッティングが素敵!

f0065106_10564594.jpg


どどんと置かれた地酒が入った灰かぶりの酒器 ❤す・て・き❤
オットに『ごめんなさい』して、いただきました(笑)

一応、私が運転するから飲んだら?と薦めたんですよ。
でも、亡き父の愛車を私に任せたくないらしく、お断りになりました。
ラッキ~~~♪(笑)


f0065106_10583145.jpg


黒唐津に朝鮮唐津、斑に絵唐津!どれも使い込んだ器は見事です。

宴もたけなわ・・・しかし、時計を見ると、まだお昼前(笑)
そろそろ次の目的地に行かなくちゃ!
と、後ろ髪を引かれる思いで、土平窯を後にしました。

つづく・・・



f0065106_1057163.jpg

by azumi_diary | 2009-05-07 10:43 |
<< 旅館 洋々閣 土平窯 窯出し >>